Corel

CorelDraw Technical Suite 2020

CorelDRAW Technical Suite
対応OS:
Windows 10/8.1 動作環境を見る

より正確に、緻密なデザインを

ソースネクストがお届けする「CorelDraw Technical Suite 2020」は、プロ仕様のイラスト・デザインソフトです。
精密な作図から写真編集、3Dデータの編集まで、幅広いニーズに応えます。
豊富な機能と高いファイル互換性で、効率的に制作作業を進められます。

特長
・テクニカルデザインから写真編集まで対応できる
・3Dの編集、保存もできる
・ファイルを共有して共同で作業できる
・AIを利用した機能を複数搭載
・素材も豊富に収録

多彩なアプリケーションを収録

本製品は複数のアプリケーションを合わせたスイート製品です。
さまざまな用途や制作物に活用できます。

テクニカルデザイン&イラストレーション「Corel DESIGNER™ 2020 」

テクニカルデザインに求められる正確な作図を助けます。

グラフィックス & レイアウトデザイン「CorelDRAW® 2020 」

ベクターイラストやページレイアウトのツールが揃った、多機能グラフィックデザイン・アプリケーションです。

写真編集 & デジタルペイント「Corel PHOTO-PAINT™ 2020 」

高度な写真編集の機能を搭載しています。

3Dデータの活用 「XVL Studio Corel Edition 」

イラストに3D表示や3Dモデルを追加して、テクニカルプロジェクトをよりわかりやすく編集できます。

ベクトル イラストレーションの web アプリ「CorelDRAW.app™ 」

クライアントからのフィードバックを収集したり、ファイルを共有して共同で作業を進められます。

フォントの検索&管理「Corel Font Manager™ 2020」

フォントライブラリを直感的に整理、管理できます。
インストールの必要なく、さまざまなフォントが使えます。

写真編集ソフト「AfterShot™ 3 HDR RAW」

RAW やJPEG形式の写真に修正や補正をし、HDR(ハイ ダイナミック レンジ)画像を作成できます。

豊富な収録素材

・4,000種類の業界標準シンボル: 建築、電気、一般、機械、ツールなど
・7,000種類のクリップアート、デジタル画像、車両ラッピング テンプレート
・1,000種類の高解像度デジタル写真
・1,000種類以上の TrueType および/または OpenType フォント
・40種類以上のテクニカル ANSI、DIN、 ISO 標準テンプレートを含む 150 種類以上のプロがデザインしたテンプレート
・600種類以上のグラデーション、ベクトル、ビットマップ塗りつぶし

日本語のガイドも収録

初めての方でも安心して利用いただけるよう、日本語でのユーザーガイドも収録しています。

ユーザーガイド

AI(人工知能)を使ったアップサンプリングや劣化除去

アップサンプリング Before
アップサンプリング After
画像のアップサンプリングやJPEGの劣化除去機能にAIを搭載しており、画像を素早く処理できます。
ビットマップとベクター間のトレーシングにも機械学習によるアルゴリズムを導入しています。

レビュー、フィードバック、共同作業が簡単にできる

クラウド経由でデザインファイルを共有し、直接注釈やコメントを追加できるCorelDRAW.app を使うと、
複数の関係者からのフィードバックを一箇所にまとめられます。これまで以上にデザインの修正が簡単になりました。

テンプレートのワークフローを改善

太/細線描画モードで曲線、四角形、楕円などの線幅を自動調整できるようになりました。

コールアウト処理を強化

コールアウトとは、図の一部を線で引き出すなどして説明するテキストのことを指します。
図の詳細についてコメントを残す場合などに活用できます。

引き出し線不要

パーツからの距離を取ったコールアウトには、新しい引き出し線なしコールアウト ツールを利用できます。

情報を自動で適用

コールアウトを入れてネスト グループに追加すると、ホットスポットやオブジェクトの情報を自動で適用します。

ラッピング機能を搭載

すばやく簡単にオブジェクトを円柱に巻き付ける(ボトルにラベルを追加するなど)ことができます。

XVL Studio Corel Editionを改善

パーツや備考を指定のスナップショットにリンクさせたり、複数のスナップショットを 1 つずつでなく一括送信することができます。

正確な作図をサポート

不等角投影図作成ツール

投影平面にダイナミックに描画をし、組み立てや保守の手順書に利用できる等角図や平行投影のイラストを作成できます。
手動で計算しなくても、既存の平面オブジェクトに投影できます。

高度な寸法線ツール

投影矢印により、寸法や引き出し線にコンテキストを追加できます。また、正確な測定値を建物の設計図などに表示させることができます。

コールアウト(呼び出し)作成の効率化

図面の重要な詳細を追跡し、オブジェクトのメタデータに基づいてコールアウトを柔軟に更新、変更できます。
ソースのオブジェクトが変更されると、コールアウトを付箋紙のように「貼り付ける」ことができます。

描画スケールのコントロール

イラストや図表の作成に、描画スケールのコントロール機能を使用できます。
アクティブな描画スケールの表示、別のプリセットへの変更、カスタマイズしたスケールの設定などがいつでも簡単に変更できます。
さらに Corel DESIGNER では、ベクトルイラストを 3D モデルビューから読み込むときに描画スケールを保持するため、正確なスケールで表示できます。

作業を効率的に進めるための機能

3D CAD からイラストへの自動更新

スムーズな自動検知・更新機能を使って、編集データが修正されるとその度に 3D CADソースのイラストも自動で更新できます。
動く3Dビジュアルを 3D PDF や Lattice3D ファイル形式で作成すると、webサイトやモバイルで簡単に共有や出力もできます。

ホットスポット機能

テクニカル パブリケーションのコールアウト図に、インタラクティブな機能を追加できます。ホットスポットやオブジェクトの情報を自動で適用したコールアウトを追加できるので、時間を節約できます。

オブジェクトのスタイルとプリセット

オブジェクト スタイルやカラースタイル、カラーの調和機能を使って、設計プロジェクトの外観やスタイル、レイアウトを統一できます。テクニカル イラストレーションの標準 S1000D に準拠し、迅速なワークフローで作業を仕上げられます。

Equation Editor(数式入力)

数式や化学式を図に挿入し、必要に応じて編集できます。CorelDRAW ドキュメントで使用した既存の方程式を開き、Corel DESIGNER にインポートして使用することもできます。

写真の傾き補正と調整

傾き補正バーで回転の角度を指定して、傾いたイメージを回転させられます。また、インタラクティブな遠近補正ツールを使用して、写真の中の建物やランドマークといったオブジェクトの遠近効果を調節できます。

高度な編集ツール

遠近効果の追加

描画ウィンドウで、ビットマップとベクトルオブジェクト、または両方に遠近効果を適用して、手軽に奥行きや距離感を設定できます。

エンベロープをビットマップに適用

エンベロープにビットマップを配置し、ノードをドラッグして、インタラクティブにビットマップを整形することができます。エンベロープのプリセットを使用またはエンベロープをカスタマイズして、ビットマップをイラストレーションにすばやくシームレスにブレンドできます。

GPU アクセラレーションによるベクトルのプレビュー

システムのリソースに負担を掛けることなく複雑なベクトルを再配置、編集できます。
GPU を使うことにより、Corel DESIGNER、 CorelDRAW、Corel PHOTO-PAINT を使ったグラフィックスの表示、編集、操作が快適になります。

対称描画モード

シンプルなオブジェクトから複雑な万華鏡効果まで、リアルタイムでさまざまな対称デザインを作成できます。
通常は時間の掛かる作業が自動化され、生産性をあげるサポートをします。

高い互換性

3D PDFで出力

3D コンテンツを他の視覚的要素やテキストとともに 3D PDF に出力して、インタラクティブに表示できます。
Corel DESIGNER から 3D PDF にエクスポートして、関連データとグラフィックスを 1 つのドキュメントにまとめられるので、クロスメディアで使用できます。3D PDF ファイルは、無料の PDF リーダーで閲覧できます。

翻訳メモリシステム(TMS)を搭載

イラストレーションとその説明テキストを作成して直接翻訳メモリシステムに出力した後、翻訳テキストを Corel DESIGNER が多言語のテクニカルな出版物へと処理します。個別に翻訳をする手間を省けます。

高度な自動化機能

Microsoft Visual Studio Tools for Applications(VSTA)や Visual Basic for Applications(VBA)を利用して、マクロやアドインを作成できます。高度に自動化されたインターフェースから、描画ページと相互作用できるユーティリティやマクロを作成し、製品内アプリを強化できます。

多数のファイル形式に対応

テクニカル パブリケーションの標準に準拠したテクニカルなドキュメントの出版、共有、出力ができます。
また、その他の 100 種類のデータ ファイル形式にも対応しています。
CGM、WebCGM(S1000D 5.0 を含む)、SVG、PDF などクロスメディアでの出版や配布にも対応しています。

動作環境

  • 対応OS:
    Windows® 10(64ビット版)
    Windows® 8.1(64ビット版)
  • プロセッサ:Intel Core i3/5/7/9 または AMD Ryzen 3/5/7/9/Threadripper、EPYC
  • OpenGL 1.2 が可能なビデオカード(推奨)
  • RAM:4GB(8 GB 以上を推奨)
  • ハードディスクの空き容量:7.4GB
  • 画面解像度:1280x720(96dpi)(100%)
  • Microsoft Internet Explorer 11 以上
  • Microsoft.NET Framework 4.7.2
  • インストール、認証、一部のソフトウェアコンポーネント、オンライン機能、コンテンツのアクセスにはインターネット接続が必要
  • マルチタッチスクリーン、マウスまたはタブレットが必要

必要メモリ容量などが書かれていない場合はこちらをご参照ください詳細

ご注意

  • 本製品は1ライセンスにつき、1台のPCにのみインストールできます。
    元のPCが故障した場合、または元のPCからソフトウェアを完全に削除した場合のみ、 2台目のPCにインストールできます。

開発: Corel Corporation
販売・サポート: ソースネクスト株式会社
© 2020 Corel Corporation

安心サービス対象製品

万一正常に動作しない場合、ソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。
  • ご購入30日以内
  • ユーザー登録が必要
  • 購入履歴の確認が必要

webとeメールでのサポート

サポート対象条件
  • メーカー製のパソコンであること
  • 上記とOS推奨条件を満たすこと
  • ユーザー登録をされていること
    (ご登録にはインターネットが必要)

  • 画面画像と実際の画面は多少異なることがあります。また、製品の仕様やパッケージ、価格などは予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
CorelDraw Technical Suite 2020

CorelDraw Technical Suite 2020

ダウンロード版

標準価格115,834円

115,834円

超割価格 57,917円(税抜)
(50%OFF)

eSHOP価格 115,834円(税抜)

カートに入れる

1,2741

6371

価格はすべて税抜表示です

画像編集ソフト